走り納め?

2022年10月22日
2
0
サーキット(ZX-10R)
11月に走行枠がないため、無理やり有給で平日枠。
DSC_0392.jpg

途中でお隣さんが変わる(笑)このR1と並べるのは久しぶりですね。
DSC_0413.jpgDSC_0414.jpg

本日はテイスト前にて大盛況&朝方の雨で10時くらいまで路面がじっとり。なかなか厳しいです。
テイスト前は旧車祭り&遠征組が増えるので、少々注意が必要になります。
たいがい遠征組は速いですが、ラインが地元勢と違うとか、あとローカルルールをご存じなかったり、
それから旧車はバックストレートでのエンジンブローが多いです。
1666154733845.jpg
午後一の珍しいB4枠に出走するワタクシ。

走りの方は、気温と路面温度などコンディションの変化が著しく、結果リアの動きがなんか妙で、
ちょいちょい工夫しましたが1.9秒止まり。まぁ練習で1秒台出していれば今の私としてはOKです。
目指すべき次のステップとしてはだめですけど。

今年のまとめに入るのはまだ早いですので、後日に譲ります。年末に向けてやることいっぱいです。




そんでね、今日はちょっと苦言をば。
以下の画像は、いずれも三番ピットのもので、それぞれ別の日、いずれも貸し切り走行会の翌日です。

こっちはWith Me 走行会の翌日です。(ムカつくので伏せません)
DSC_0393.jpgDSC_0394.jpg

こっちは2りんかん走行会の翌日です。(ムカつくので伏せません)
DSC_0409.jpgDSC_0410.jpg

スポーツ走行をする人は、たいがい、ピットをお掃除してから使います。
タイヤカスすらも拾って捨てる人が多いです。
それが貸し切り走行会になるとこんな有様です。

走行会だと、主催者に対してお客様気分で来る人が多いんだろうなと。
また来週も来る、というわけではないから、気が緩むのかもしれません。

とはいえ、これは行けません。だいたいね、いつも言っていますがピットやパドックは禁煙です。
それから、水道のパンにゴミを投げ込むっていうのは日本人の所作ではないでよね。
これらのゴミは、全部私が処分しました。特に吸殻を拾うのは最高に気分悪いです。
主催者も主催者です。なんで終了時にチェックせんのか。

こういうのを見ていると、色々な人にサーキットを訪れて欲しい!とか、全く思いませんね。
常識のない人は来ないで欲しいので、敷居は高くて良いと思います。
予約システムとかに文句言って来たがらない人がいるのは残念に思いますが、
ライセンス料払うのが嫌だとかっていう人は、はっきり言ってお呼びでないんですよ。
ライセンス制度が無かったり安かったりするミニコースに行くと、こういうマナーはもっとひどくなります。
何処とは言いませんが、不良のたまり場みたいな雰囲気なサーキットには行きたくありませんです。
その点、私はトミンは雰囲気が良くてが好きです。
例えばTC1000なんかもかなり素行の悪い連中がいますが、トミンはそんなことはないです。
SRTT走行会も、参加者のマナーの良さが際立っています。
真面目にライディングを学ぼうという人しか来ないですからね。そういう人はゴミをあっちこっち投げ捨てたりしません。

こーゆー腹の立つ話はツイッターに書くと物議を醸しそうなので、人の少ないブログに晒していこうと思います。




気分の悪い話でごめんなさい。お口直しにメインストレートを駆ける私の動画でも(笑


バイクって外から見るとすごく速いですよね。のってるとそうでもない。
関連記事
えす
Posted by えす
Ninja250SL ('15)
ZX-10R J ('14)

#SRTT
#筑波ツーリストトロフィー(21年9月NB卒業)
https://twitter.com/lereng_s
写真提供:ぐっさん(@hrs_gu_1975)

Comments 2

There are no comments yet.

はるすま  

こんにちは

筑波は走行枠の確保も大変そうですね。筑波を走ってみたい気はするものの、遠いので記念走行ぐらいになりそう。
しかし、ブログを見させて頂いた頃からに比べ、かなり速くなられたなぁと。すばらしいです。

2022/11/20 (Sun) 07:36
えす

えす  

Re: こんにちは

コメントありがとうございます。
確かに少しづつタイムは進捗していますが、その間たくさんの人に追い越され、進捗のたびに上には上がいることを実感して、なかなか速くなったと思えないで今に至ります。
筑波に限らず、遠方からでしたら走行会で嗜むくらいが一番賢いかな、と思ったりもします。
全国の地方選を転戦するひとり遠征レーサーの方々の話を聞いて見るとやはり色々と大変そうだし、発想がもう全然違うんだなと感じます。
お互い無理なく楽しんで続けられると良いですね。

2022/11/22 (Tue) 21:08

Leave a reply