極・彩色

トミンモーターランドに通っています。 Ninja1000 ABS '13 & ZX-10R (J) '14


また筑波に来ましたよ。
駐車スペースを求めて奥へ奥へ・・・ついた先は第2ヘアピンの裏。
DSC09782.jpg
トイレが遠くておじさん辛いです・・・
温度計を忘れましたがすごく寒いです
DSC09770.jpg
お古の毛布を掛けて、ウォーマーの効率アップを狙っております。冬支度です。
筑波はテイスト・オブ・ツクバが迫っていることもあり、鬼速い旧車珍車がたくさん・・・
外人がH2Rに乗って59秒とかでバトルしちゃうんだからそりゃもう大変です。地獄絵図です。

DSC09777.jpg
わたくしはというと、リベンジを意気込んだのですが、なかなかツーリングペースを脱することができません。
居合わせたIイントラに全くスロットルが開いていないという有難いお言葉を頂きました。
はい。さようです。

まぁレベルは低いながら一応でもベストは更新しているわけだから、あわてずに一歩づついこうと思っています。
いきなり無理してもろくなことはない。

積み下ろしの時に、バイク以外の荷物を全部引っ張り出して下ろして・・・という作業が地味に辛い。
DSC09778.jpg
上手に乗りました。

助手席を残したフリードにリッターSSが乗るというのはちょっとした驚きのようで
毎度コースに来るたびに、誰かしらに乗るんですね!と驚かれます。
今日もしらないおっちゃんが見せてと言ってやってきてマジマジ眺めて行かれました。
ハイエースで優雅なトランポ生活とか、まぁ憧れないと言ったらウソですが
でもよいのです。ちょっと身の丈に合っているような気がして良いのです。
10Rの性能とパワーはお前に見合っているのかと言われると言葉に詰まりますが!


そういえば一本目の第一ラップでグラベルを試走してみました。
SnapCrab_NoName_2018-11-4_15-26-59_No-00.png
結論として、TC2000のグラベルは走り易くてお勧めです。
TC1000も広くてよいグラベルですが、少し凹凸が多くてハンドルを取られるところがあります。
なおトミンでのグラベル走行は絶対にお勧めしません。グラベルとコースの隙間に畝みたいな溝があります。
抜けたと思ったポイントで足元救われます。
誰やねんお前。グラベル実走鑑定士です。
いやきっと
こんちは
>>誰やねんお前。グラベル実走鑑定士です。
いや、きっと心臓が喉元まで…w
ごめんなさい、何事もなくリカバリーできてよかったです。
[ 2018/11/05 05:56 ] [ 編集 ]
Re: いやきっと
うぞうさん
グラベル鑑定士の仕事は命懸けです。
アウトラップのストレートで開け過ぎたと気づいたときにはもうバイク立てる以外選択肢は無かったです、まあ、死んだかなと思いました(笑)
[ 2018/11/05 12:22 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL