かえのきくものは

2018年10月27日
0
0
整備/カスタム(ZX-10R)
私は元気がありません。いつものことですか。

理由は、昨日、カル・クラッチロウがフィリップアイランドで転倒・骨折したからです。
優勝経験のある得意のトラックで、フリープラクティスを上位でスタートしていた矢先・・・

これでプライベートライダーNo.1の座も厳しくなりました。
もう今週はMotoGPは見ません。ホルヘも出ないし。

SnapCrab_NoName_2018-10-27_1-42-10_No-00.png
僕の応援するライダーは良く転びます。ジャックにしてもアンドレアにしても。
それは品行方正でクレバーなライダーよりも粗削りでアグレッシブなライダーが好きだからだと思うのですが
大きなケガをしてしまうことだけは本当になんというか悲しいです



・・・10Rの消耗品を交換しましたので書いておきます。

写真がないですがまずはオイルを変えまして(ペール缶の冴強です)

タイヤ交換のためにホイールを外したついでにパッド交換をします。
(前回トミンでなんか止まらねぇなぁ、という感覚があったので残量を見たらあと2mmしかなかった)
DSC09737.jpg
パッドは某塾お勧めのベスラVDシリーズを継続です。
以前はZCOO(非typeC)を使っていました。
自分はブレーキをガツンと握ってしまうタイプなので、制動力の立ち上がりのキツイZCOOよりこっちが好みです。
それと、ZCOOはダストの出方がヤバいのですが、こっちはそんなに出ません。

DSC09749.jpg
新旧比較。ちょっと使い過ぎましたね。反省。
それにしても、ワイヤリングしてあるとあっちこっちのメンテナンスがほんとーにめんどくさい。
もーワイヤリング嫌い!

次にステップを分解して清掃、給脂。
DSC09743.jpg
ここぞというところでしか使わないオメガグリースを封入するように塗布しておきました。
なんで?というと、筑波のバックストレッチでのギア抜けが怖すぎるからです。
オイルが劣化していると結構しばしば起こります。少しでもスムーズに操作できるように、と思いまして。

そして転倒でガリガリに削れていたステップバーを交換。
DSC09741.jpg
K-factoryが新たにリリースしたこれまでのオプションの滑りにくいtype2に比べてさらに滑りにくいtype3!
だそうです
うーん、でも見た目は一緒ですね・・・?

DSC09747.jpg
ちなみにこれまでのステップバーもやたらトゲトゲしていて滑りづらいのですが
ブーツ側がもうダメでして、もう一部アウターソールを突き破ってしまっています。
ですがソール張替えは結構お金かかるみたいで、
とりあえず靴底補修材を流し込んでごまかし中。

あと、ブーツだけでなくツナギも膝の内側がピンチです。
貼り付けるタイプのパッチをあてる簡易補修を繰り返していて
いよいよやばい。

でも買い換える予算はない。ちゃんとした補修もウン万円。
うーん・・・

この後タイヤを履き替えて(ストックしていたレーステック K1おかわり)、

最後に、発電機のオイル交換をします。
大枚はたいて買った高級発電機ですが玉に瑕なのはオイル交換のダルさ。
なんでドレンついてないん?

めんどうなのでこうです。
DSC09744.jpg
初回交換というだけあって、オイルはギラギラでした。

カル君の足が早く治りますように
セパンが無理でも、なんとか最終戦には・・・
無理かなぁ。悲しいなぁ。
関連記事
えす
Posted by えす
Ninja1000 ABS ('13)
ZX-10R J ('14)

突っ込みがちライダーです
筑波で会いましょう

写真提供:SRTT Y旦那様

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply