筑波#4 singin' in the rain

2018年06月16日
2
0
サーキット(ZX-10R)


天気予報 「雨ときどき止む」


DSC_6629.jpg

蓋を開けたら終始雨。

DSC_6631.jpg

100人以上がエントリーしたはずの2りんかん筑波走行会は閑古鳥が鳴きます。
2本目くらいから撤退した人も多数。

DSC_0003.jpg

わたくしはというと
裏ストレートで4速に入らないお茶らけた安全運転

タイムも噴飯モノだと思ったけど、全体で4番目でしたのでこんなもんだったのかもしれない
走行終了後にN藤さんにタイムどのくらい?と聞かれ
その日初めてベストタイムを確認したんですが、リアルに吹きました

しかし、雨は何というかごまかしが効かないというか
自分の荒いスロットルワークがそのままスピンに繋がるので
至らないポイントが良くわかります。
ぶるっと来てヘルメットの中でキャーっ!!と叫ぶ、雨で滑るのはやっぱり若干楽しい。いや、怖いけど。

至らないスロットルワークを、じゃあどうしたらいいのだろうか、っていうのはトミンで試行錯誤したい。






それはそうと

次回からトランポで参戦するつもりです。できるかわからんですが
本日は筑波のライセンス講習も受けました

自走に一区切りがついたのかな、と思うので
ここで一つ自走ノウハウ、SSにどーやって大きな荷物を積載するのか、というお話です。

まずこんなモノを作ります。
DSC_6626.jpg

これは、ゴムひも(バンジーコード)を二つ買って、男結びという結び方でX状にしたものです。
バイクで使うことを考えると、短いモノが良いかと思います。

SK11 ゴムロープ Jフック 両端フック付き 丸ゴムタイプ 10mmX30cm SKG-R1030BK

一つをまず下から
DSC_0001.jpg

次を上から
DSC_0002.jpg

OVERです。これだけでもう動かないです。
後はこのシートバッグの上になんでも乗っけて、タイダウンなりスパイダーネットなりで固定すればOKです。
最近は、この上にツナギを乗っけて運んでいます。

なお、車体との固定にタイダウンを使うことはお勧めしません。
タイダウンは弾性がないので、何かしらで動いて緩むと、もうダメです。
上のやり方を応用すれば簡単にキャンプ道具でもなんでもオーケーです。
車両が違いますが、基本同じです。
s_DSC_4304.jpg

自走は良いモノです。渋滞知らずですし。
それより何より移動するなら車よりバイクの方が楽しい。

でもあれもこれも持って行けるトランポのメリットは大きい。
さて。10Rは果たして我が家のフリードで運べるか。
関連記事
えす
Posted by えす
Ninja1000 ABS ('13)
ZX-10R J ('14)

突っ込みがちライダーです
筑波で会いましょう

写真提供:SRTT Y旦那様

Comments 2

There are no comments yet.

はるすま  

こんにちは。
雨で残念でしたね。自分もウェットを走ったことがありますが、怖いし楽しくないのすぐに止めました。膝すりできなくもないのですが、無理しても仕方がないので。

なるほど、ゴムはシート下に通すのですね、参考にさせていただきます。
実は私もフリード、セカンドシート外したりサードシートの外し方を確認したりしているのですが、許可がでないので…。

2018/06/16 (Sat) 20:56
えす

えす  

Re: 雨

こんにちは。正直、一本ぐらいはドライで走れると思って臨んだのですが、残念でした。
逆履きのレーステックK1では膝スリは無理です氏ねます(笑)
そして恐怖が勝つときは絶対に撤退が正解だと思います。

私も家族用にフリードを割り切って、別にサンバーでも買うか、という選択肢もあるんでしょうが、
なかなかおもうようにはいきません。まぁ色々な意味で無理しない範囲で行かないとですね。

2018/06/16 (Sat) 23:28

Leave a reply