極・彩色

トミンモーターランドに通っています。 Ninja1000 ABS '13 & ZX-10R (J) '14


GB3フリードにZX10Rを乗せてみるの巻

ラダーレールを、ちゃんとしたモノを一本、しょぼいの一本用意しました
車体側は、まずスクリーンとミラーを外しています。

DSC_6446.jpg

家の庭の段差を利用できるため、積み込みはラクチン
加えて、停めている場所には勾配があるので、むしろ怖いくらいの勢いで社内に吸い込まれていき・・・

DSC_6447.jpg

フロントが限界点に到達。

DSC_6448.jpg

しっかり収まった。ように見えますが

DSC_6449.jpg

お尻が若干オーバーしとります。

DSC_6450.jpg

もっと斜めからアプローチすべきでしたね。
どのみち、ナンバーを外せば今の積み方でも問題なさそう。
あとは、コンパネかなんかで床を整えないといけませんね。

なお、シートは2列目の左と、三列目の右を外しています。

つまり4名分の座席を残したままの状態です。無理すれば三人乗せた状態でもバイクを詰めますね。

三列目は、跳ね上げた状態でヒンジ部の根っこにあるボルト二本を外せばあっさりシートが外れます。
二列目に比べて、カバーも外すための窪みがあるので、とてもラクチンです。

ちなみに、勾配も相まって、一人では下ろせませんでした。
足でリアタイヤをまたいで、両手で左右のタンデムステップ部分をつかみ、全体重をかけて煽って引っ張ったんですが
もしもう一人ブレーキ役(嫁)が居なかったら、絶対にアウトなやり方です。。

次の筑波2000は自走決定。7月のSRTTで初トランポかな。
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL