#19 良く晴れた日

2018年04月22日
0
0
サーキット(ZX-10R)
ひさしぶりのトミンです。

DSC_6225.jpg
ヌルっと塗装の光る10R!カッコいい!!
走りだしは結構緊張しました・・・

路面温度は朝の時点で30度を超え、その後もぐんぐん上昇
DSC_6218.jpg
最終的に50℃手前まで行ったようです。

こんな時はハーフカバーがお役立ち。
シートも熱くならないし、当然ガソリンもそう。
ラップタイマーの液晶なんか、直射日光の下だとすぐに真っ黒になってしまいますからね。
少し前に新調した(嫁さんに買ってもらった)アクションカムなんかも気になっちゃいます。黒いし。
DSC_6238.jpg
こんな感じにラフにかけておけばOkなわけです。
自走サーキット野郎の皆さん、お勧めですよ!

タイムはというと。

昨年秋からのスランプで、今年の一月には28秒台に入るラップが殆どないという酷い有様でした。
もうBクラス降格になっておかしくないタイム帯だったのです。

その原因は只一点中古タイヤにあるとそう言い聞かせて、今日に臨んだのです。
そういう意味で、走行前は不安でした。

が、一本目を走っていて、
走りだしてすぐに、クリップを過ぎた後にバイクがグイグイとインに入る力を強く感じまして、
さらに、何時も滑る1コーナーあとのS字でリアが暴れず、
やっぱりタイヤの影響が大きかったとわかってとてもとても安心しました。
まぁ、家を出た直後のステアの重さで、これは食うなぁ、とわかっていたのではありますが。

一本目は28秒台半ばで、二本目は28秒2-3とかで、三本目で28秒0-1・・・
DSC_6239.jpg

調子が良かったのに、結局27秒台は奪還できなかった。

突っ込みがどうしても甘くなってしまうところを、他人のリズムで打ち消したかったんですが、
うまいこと速い人の後ろに着くことができず

少し残念でした。進入で恐怖感ともっと戦いたいのに、自分の右手がそうさせてくれませんでした。
今日はタイヤの高グリップを活かせなかった。

でもとても楽しかったです。
スポーツで汗をかくのはとても良いモノです。
久しぶりに皆さんとお話しするのも楽しかった
やっぱサーキットは楽しい。

****

引っ越しで、更新がしばらく途絶えます。2-3週間くらいかな
関連記事
えす
Posted by えす
Ninja1000 ABS ('13)
ZX-10R J ('14)

突っ込みがちライダーです
筑波で会いましょう

写真提供:SRTT Y旦那様

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply