極・彩色

トミンモーターランドに通っています。 Ninja1000 ABS '13 & ZX-10R (J) '14


MotoGPが開幕しております。
第二戦アルゼンチンGPを迎えたこの週末。

一戦を終えて、契約交渉中のライダーが多いこともあり、色々な噂が飛び交います。

そんな噂を時に面白おかしく、時に腹立たしく眺めておるわけです。

カタールGPのオープニングがカッコよかったのでキャプチャをupしつつ、

ホルヘ!!早く勝っておくれ!!君にはできる!!
SnapCrab_NoName_2018-4-7_4-52-30_No-00.png

早く浮かんできて!!和尚!!!
SnapCrab_NoName_2018-4-7_4-52-24_No-00.png

トップ10じゃだめだよ!トップ5だよ!!ミラー!!
SnapCrab_NoName_2018-4-7_4-52-8_No-00.png

#04に失礼なことを言われてたザルコ。やり返してやっておくれ!!私はあの一言ムカついたぞ!!
SnapCrab_NoName_2018-4-7_4-52-6_No-00.png

三位で喜んでいるのはどうかと思うよ、カタールでアレだと今後苦しいよロッシ先生。
SnapCrab_NoName_2018-4-7_4-51-12_No-00.png

四位フィニッシュしてもあまり成績が話題にならないカル君。
アルゼンチンは得意のトラック。#04とか#93#とか26とかを蹴散らして表彰台の真ん中へ!
というかみんなカッコよく決めてるのになんで君はボヤっとタイヤを撫でているんだ・・・
SnapCrab_NoName_2018-4-7_4-51-36_No-00.png

そしてカタールGPで一番衝撃だったのは、実況が変わっていたこと。
前情報としては聞いていたのだが、私生活がバタバタしていて脳内でスルーされていたのです。
あの独特のパワフルで響きのある声が大好きだったので、寂しい限りです。
もっとも、新しい実況の方もMoto2でおなじみの方で、ハイテンションかつ甲高い声は嫌いではないのですが。


この動画、昨年のバレンシアのプレスカンファレンスにおけるGPライダーからニック氏へのサプライズの様子です。
本当に素晴らしい動画です。ぜひ皆様にもご覧いただきたいのです。

ロッシが上位に来ると、ニック氏は、「ドクターが来た!!」と野太い叫び声を上げて
後方を走るカル君を応援していたのに、ついついおぉーっ!!と叫んでしまう、
そんな実況でした。ちょっとロッシびいきな感じはありましたが、それも含めて、彼の実況は好きでした。

余生は、ご自宅で奥さんとゆっくりGP観戦でしょうか。ゆっくりを過ごしていただきたいです。お疲れ様でした。


まさか本当に優勝するとは…!!
そして戦闘集団のクリーンかつ熱いバトルは本当に最高でした。

93と46の諍いはもうどっか他所でやってくれという感じ。
でも93は本当に終始見苦しかった。
一番最初のが一番アカン。

カル君、奥さんがいない時しか勝ってない(笑)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL