極・彩色

トミンモーターランドに通っています。 Ninja1000 ABS '13 & ZX-10R (J) '14


首も何とかよくなったことだし、何とか今年中にTC2000をもう一度走りたい
そう思ってKマークの走行会にエントリー
Kマークだけあって、セレブなバイクがたくさん。参加料金もセレブ級・・・( ^ω^)


前日の月曜日、仕事で悪い知らせを受け、
急遽またしても揉め事のために行きたくもない某半島行きが決定
明日からまた半島かと思うと気分はどん底で翌朝になってもテンションが上がらない。
s_DSC_5462.jpg
たいがい、こういう時はうまく走れない。


今回、ブレーキパッドをベスラに交換、リアのスプロケ変更、パワーコマンダーVによる燃調マッピング変更
ともろもろの変更点があり。
朝走りだして、エンジンのフィーリングの違いに驚くと同時に、
新品のパッドがまるで効かないので高速道路でフロントブレーキを握りながら走って焼き付けていい感じに。
s_DSC_5460.jpg

燃調は、公式サイトにあるヨシムラ3/4のマッピングを自分でちょいちょい調整したモノを使用。
アフターファイヤが結構出るので到底完ぺきとは言い難いが、極低速のトルクアップに驚き。

で、埋め込んだラプラスはこんな感じ。
s_DSC_5458.jpg

で、走ってみるわけなんですが
ちょっといいですか。


台数が!!
s_SnapCrab_NoName_2017-11-7_21-20-13_No-00.png

多すぎる!!!
s_SnapCrab_NoName_2017-11-7_21-21-16_No-00.png

一つの枠で40台近く走っていた模様。
まぁ自分もキャンセル待ちで空きのあるクラスに滑り込んだので、仕方ないです。

三本目にやっとこさクリアが1ラップ取れましたが、タイムは10秒すら切れない体たらく。
ラプラスで見る限り走行ラインはそこまで悪くない。突っ込みが甘すぎる。
s_DSC_5467.jpg

しかしなぁ

・・・なんかこのところ、少し倦んだ感じです。
記録を見てみると、9月(トミン)、10月(TC1000)に続いて、三か月連続で自己ベストを更新できない日々が続いています。
先月O石イントラにメンタル面じゃないのか、と言われたが、本当にそうだと思う。
どうしても闘争心が湧いてこない。

s_DSC_5468.jpg

まぁ、ともあれ高い金払って渋滞の中走っててもしゃあない。
来年の春にでもライセンスを取って、夏から筑波はフリーで走ろう。そして頭を真っ白にして走って楽しもう。
そう決意した11月の晴れた日でした。
バッド・スパイラル・・・か。
もう10年以上も前のことなので「時効」として欲しい話なんですが(今は世間が煩いからね。苦笑)。
自分には「昼は二輪部」「夜は四輪部」として同じ峠を頻繁に攻めていた時期が長くありました。

これは面白いもので毎回近似タイムが安定して出るのは四輪、マインドと身体が直結する二輪となると
良し悪しの振れ幅が極端に大きいんですよ(バランスへの依存度が桁違いだからかなぁ)。
インストラクターさんにはツッコミの曖昧さやバラツキから客観的にソレが読み取れたのでしょうね。

あの頃、二輪部で不動の最速ランキングを占めたのはアウトサイダーな生き方をするオヤジ連でした。
歩んだ人生そのものがタフでポジティブじゃなきゃやってられない、怖いもの知らずの猛者ばかり。
多少のことでは動じない肝の太さが、いきがった若者の挑戦者を返り討ちにしていたのでしょうね。

さておき歳ばかり無駄に取って、いつまで経ってもおセンチでシッポの青いきつねメでありますが。
座右の銘は「バネは必ず縮むもの」「春の来ない冬は無い」・・・今はダメダメでもクールに理由を
判断出来るのなら、それはきっとていつかハジけるための大切なレシピになるはずです。

そういう意味でも「ブログで今を記録に残す」って、有意義なことだと思いますよ。
[ 2017/11/10 20:42 ] [ 編集 ]
Re: バッド・スパイラル・・・か。
こんにちは。

時効ですのでご安心ください(笑
サーキットで速い人は、決してアウトサイダーではなくて
王道を行く方です。これはあくまでもスポーツです。

私はまぁ軽いスランプなのですが、ブレーキングが速すぎるという直接的な原因と
単に攻める心もちになれないという原因が分かっておりますので
きっと暖かくなった頃にはトンネルを抜けられるだろうと思ってます。

それにしてもインストラクターの方はよく見ているものであります。
毎度毎度、感心してしまいます。(そのまえに教えを請えと)
私としては、いつまでもはねっかえりの若造の心もちで、アグレッシブにいたいものですね。
[ 2017/11/12 08:58 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL