極・彩色

トミンモーターランドに通っています。 Ninja1000 ABS '13 & ZX-10R (J) '14


首はだいぶ良くなりました。
それにしても肩こりが酷い。またいつピキっとくるか・・・
身体が痛いのは、嫌なものです。何をするにも。

雨ですけれど、まだちょっと乗るのは辛いのでOK。
その代わり、今シーズンもうひと暴れするためにやることをやります。



マフラーを替えたことだし、燃調をやらねば、と思いまして
近頃話題の横浜のお店を調べたのですが、やはり結構なお値段。
いずれ持ち込むにしても、今はちょっとなぁ、と考えながらヤフオクをウォッチしていましたところ、
中古(曰く未使用)のPower Commander Vを発見、終了間際に札を入れて一万円でゲット。
ヨシムラサイレンサーのマップが公式で用意されているようです。
パワーコマンダーといえばサブコンの代名詞じゃあないですか。
これで燃調はバッチリ調整できるわけです。(私が調整できるとは言っていない)
どうせLAP+を車体に埋め込むので、作業としてはちょうど良いタイミング。

s_DSC_5445.jpg

タンクを下すとこんな具合です。転倒の影響と思われますが、汚いですね。
でもキレイにする必要性は感じないので、清掃はしません(きっぱり!

タンクの下ろし方は、kumpeiさんの記事を見て作業。
画像付きで丁寧な解説があると、作業効率がめちゃめちゃ上がります。

本家のインストールマニュアル(ここからDL)に沿って行きます。
パワコマからはたくさんのカプラーが生えていますが、要するに、

スロットルポジション
各インジェクター
クランクセンサー
イグニッション
にカプラーを割り込ませて、あとはアースすれば完成です。

スロットルポジションのカプラーはとんでもない場所に配置されていて、かなり大変です。
タンクの右横にカプラーが上下に二つならんでいるのですが、
その奥の方に割り込ませる必要があります。苦行。
先の曲がったプライヤーあらかじめ用意していたので何とかなりましたが。


これで一応完成してます。
s_DSC_5451.jpg
やること自体はそう複雑ではありませんが、イグニッションの2番・3番も結構やりづらい。
詳細はめんどいのでカット。マニュアル読めば事足りる

思った以上に汚れていたエアクリ。かなりガス臭く、油っぽかったのが気になる。
s_DSC_5453.jpg
再使用せずにSimotaというところの青いフィルターにリプレイス。作業写真は割愛!

さてさて、マップをインストールしようかな、と
s_DSC_5456.jpg
ところがここまで来てトラブル発生

まず、ラップトップのPCがない!
じゃあスマホで、と思ったが、今度はUSBケーブルがない!
パワコマ本体はミニBなんですね。今時マイクロやろ!と思うが
マイクロとミニの変換ケーブルなぞ持ってないし、
ポン付けの状態でアイドリングの確認だけして、今日はここまで。
次の週末にテストかな。

LAP+はカウル内部に配線を隠しました。スマホの固定場所と方法はまだ未定。
s_DSC_5455.jpg

あとはリアタイヤを中古のSC1に履き替えて
その際についでにリアのスプロケも交換。1丁アップの40丁。
これで二次減速比がいくつになって、どうのこうの、は知らん。
ノーマルが17-39(2.29)で、少し前に16-39(2.43)にして、今16-40(2.5)です。
それとブレーキフルードとオイル交換も実施。

とりあえず、来月筑波2000とトミンで試しますか。
燃調はその前に調整しないと。
s_DSC_5442.jpg

忙しかったり、体がしんどかったり、雨続きだったりであまり元気が出ません。
仕事でお堅い食事っていうのはどうにも好かん。
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL