極・彩色

トミンモーターランドに通っています。 Ninja1000 ABS '13 & ZX-10R (J) '14


s_DSC_4782.jpg

#99ホルヘ・ロレンソ
Docatiとの相性も良く、本人も得意の茂木。
大いに期待されたが、パッとしなかった。ザルコに接触されていつも通りプンスカしてて笑った。

s_DSC_4872.jpg
s_DSC_4837.jpg

#46ヴァレンティーノ・ロッシ
まるでいいとこなし。

s_DSC_4846.jpg

#21ナカスガサン
新パーツのテストを行っているハズのナカスガサン。
#31野左根航汰の活躍に霞んでいたが、決勝ではさすがのリザルト。やはり強い。転ばないし。

s_DSC_4859.jpg

#29アンドレア・イアンノーネ
私は彼のファンですので、今回の好リザルトは嬉しかった。
でもね彼はドライで優勝したことのあるライダーなんですよ。過激な勝利が見たい。
カル・クラッチロウやアンドレア・イアンノーネ、ヨハン・ザルコなど、私はやんちゃなライダーが好きです。
逆に、いぶし銀なライダーはあまり好きません。

s_DSC_4883.jpg
s_DSC_5251.jpg

#5ヨハン・ザルコ
栄えあるポール・シッター。
結構えげつないライディングをする割に、気さくで飾らないキャラクターで愛されるタイプですね。
うちの息子も何故か彼を応援しています。ロッシの後釜に座れるかどうか。
そのためにも、今シーズン、勝利が欲しいな。

s_DSC_5106.jpg
s_DSC_5011.jpg

#35カル・クラッチロウ
決勝で二回も転倒してました。はい。
このウィークエンドは終始調子が上がらず、マシンのフロントが落ち着かない様子だった。
彼とカレル・アブラハムはヴィクトリーコーナーの切り返しでフロントが動く場面が何度もあった
プライベートライダーNo.1の座は難しくなってしまったが、得意のフィリップアイランドで巻き返しを図ってほしい。
雨だと余計に頭をセンターに残すライディングスタイルになりますね

s_DSC_5357.jpg

Moto2のレースをリードする中上貴晶。
しかしながらレースペースは速くなく、時間の問題であることが目に見えていた。
土曜日の予選のPPがあまりにも見事だったこともあって、だいぶしょんぼりしてしまいました。

s_DSC_5346.jpg
レース後のオフィシャルの謎パフォーマンス。
去年くらいからやってますよね。腰痛そう!


決勝のドビツィオーゾのバトルには震えました。
マルケスにパスされたあと、ポイントのことも頭によぎったことでしょう。
正直、「会計士モード」になってすぐに離されると思ったが、
でろでろのタイヤをプッシュして諦めずに追いすがったことで、マルケスのミスから勝利を拾いあげた。お見事。

私は、ドビツィオーゾに対して、
いつだったか、カル君のライディングに対する、彼の「ああいうメンタリティは僕には無い」という発言を聞いて
ああ、こいつは勝てないライダーだ、と断じて久しかったのですが
彼らしいクリーンさを保ちつつ限界バトルに挑んで、まさか五勝も挙げるとは正直予想できなかった。
これは詫びを入れないといけません。

今年も友人とのキャンプツーリング、そして家族でのMotoGP観戦が終わりました。
あっと言う間ですね。
SORAサイトっつうエリアもあるんですね。楽しそう!いい写真だ!
僕は今年も行けずテレビ観戦だったのですが転倒続出ながらすごいレースでしたねぇ。
クラッチロー残念でしたが来季の中上コンビに期待ですね。
KTMは...頑張ってるよ..うん(´-ω-`)
[ 2017/10/16 20:12 ] [ 編集 ]
Re: タイトルなし
SORAサイトは今年初めて本格的に売り出された区画だったと思います。たぶん。
KTMは着実に頑張っていて、マシンがカッコいいという意味でも目立ってました。
そういえばアレイシのアプリリアも目を引く感じですね。

中上とカル君のコンビ・・・
もう少し中上君には口汚くなって貰わないと噛み合わないかもしれません(笑)
ライディングもアグレッシブに行ってほしいですね~
[ 2017/10/16 22:04 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL