極・彩色

トミンモーターランドに通っています。 Ninja1000 ABS '13 & ZX-10R (J) '14


s_DSC_4740.jpg

レースウィークは雨に見舞われた。
今シーズンは、マルケスvsドビツィオーゾという良くわからない状況になっていますが、
シーズンの行方に大注目というよりは、大事な家族イベントという心もちです。

s_DSC_4679.jpg

確か一昨年も雨だったと思うが、今年は金曜日からずっと雨。
気温もかなり低くて、多くの人にとって観戦は苦行だったと思われる。

我が家も、もしもSORAサイトを押さえていなかったら、殆ど宿と車で過ごしていたかもしれない。
テントを立てて、雨をしのぎながら、時折暖かい鍋を食べたりしつつ、
ダラダラと観戦することができて、本当に幸運でした。

s_DSC_5330.jpg

キャンプ場としてのSORAサイトは、トイレと水場がすぐ近くにあって、なんというか至れり尽くせり。
セッティングのためか夜中までピットから響く爆音はご愛敬。

s_DSC_5312.jpg

予選後のトークショーに現れたヴァレンティーノ・ロッシ。
走りや戦略の部分で、さすがに翳りが見える気がする。

朝、ホテルにお風呂にいったときに偶然、
ホテルから出発するヴァレンティーノ・ロッシを見ることができたのですが
ホテルのエントランスで出待ち構えるファンに囲まれて、さすがにちょっと気の毒になった。
にもかかわらず、トークショーの終わり際にはかなりの時間を割いてファンにサインをしていて、
その謙虚な姿にちょっと驚いた。

ちなみに、ホテルのお風呂の帰りのタイミングでは、
他にもヨハン・ザルコ、ローリス・バズ、カレル・アブラハムらも出てきて、
ザルコが満面の笑みで手を振る私たちに応えてくれたのが印象的だった。

あとは、タバコ吸ってたらルチオ・チェッキネロが歩いていて、
握手を求めらたら笑顔で応えてくれ、私がGood luck!と声をかけると、ありがとう、と返してくれた。
カル君の結果は最高にアレだったけどな!!!

s_DSC_5340.jpg

土曜日の夜だったか、観客が夜間に自分のバイクでコースを走るイベントがあった模様。
上からラーメンをすすりながら眺めていましたが、なかなか壮観でした。

SORAサイトはそこそこのお値段がするので、今年はパドックパスやピットウォークのチケットは購入せず。
しかし、ゆっくりテントの下で観戦というのは、とんでもなく良い。
我が家は誰もお酒を飲まないが、お酒好きならなおのことではないかな。

これは来年もSORAサイトかも。
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL