極・彩色

トミンモーターランドに通っています。 Ninja1000 ABS '13 & ZX-10R (J) '14


①GPSロガー

LAP+なんですけども
新たにリリースされたロガーは、ロガーというよりはGPS受信機?のようなものらしく
Andoroid端末を必須としているそうです。

幸い、私はアイポォンなるものは触ったことがない類の人間なので携帯が使えるのでとりあえず接続チェック。
s_DSC_4299.jpg
ふ・・・む。これでOKなのかな。
お手製ハード&ソフトということで、なかなかハンドメイド感が随所にありますが、
他の市販ロガーは超高額なので、トータル一万円を切る価格設定は有難い。

ちょっと悩ましいのが、どうやってこれを10Rに積むのかという問題です。
アンテナはタンデムシートに乗せるとして
LAP+のページを見ると、スマホやらはノイズになるという話が合って、アンテナからは離した方が良さげ
それに、メインで使っているスマホをタンデムシートの上に乗せてコースを走るのは、なんというか超リスキーです。
今年二月の転倒で、すっころぶとタンデムシートはズル剥けになることが分かっていますので
転倒して混乱しているときに命綱となるスマホが転倒で潰れるのは非常にまずい。自走ゆえに。

古いAndoroid端末も試したが、これはOSが対応しておらず不可。
と、なると、シート下とかどこか安全な場所に端末を置いて、
ケーブルをカウル内に這わせてタンデムシートまで持ってくるか。

しばし考えます。

あと、設置は良いとして、私にちゃんと活用できるかというところが最大の問題
とにかく漫然とタイヤをすり減らすのはもう嫌なのです


②タイヤ

会社の業績悪化でボーナスが萎み 私の財布も萎み
ついに中古タイヤに手を出し始めました。

5分山のSC1を二本、ヤフオクでゲット。これで来春まで引っ張れる・・・か?
s_P_20170926_202934_vHDR_Auto.jpg

ヤフオクはとても興味深いです。
この二本のタイヤ、同じ出品者から出品されていまして、
製造週(3916)もコンディションもほぼ同じで、同じ価格(500円)でスタートしたんですよ。

結果、二つとも私が落札したのですが
先に質問が付いた片方に何故か入札が殺到して
結果、完全にスルーされていた1本目は510円で落札、皆さんが競り合った二本目は5750円でした。
私は1本目を510円で買っていたので、合計1万円までOKという心持で競り落としましたが
でもお値段十倍ですよ?

でもまぁ集団心理で入札してしまう購入者も不思議ですがまぁわからんでもない。
細かいとこチェックするのはめんどいし

それより何より不思議なのは、
こんな高級タイヤをちょっと擦り減ったら履き替える、という方々がいて
さらにそういうお金持ちなはずの方々が、ヤフオクで手間暇をかけて古タイヤを売りさばいているという事実
(売って頂いて大変助かっている身で何を言うかと言われると、アレなのですが)

これはあれか。
金持ち程お金にシビアというアレか。
私は基本的に細かいことに無頓着なので、お金が溜まらんのですな。

趣味でも仕事でも
何をやっても自分と戦わねばならんのです
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL